相続した不動産を移転登記しないままにしていませんか?

2024年4月1日より「民法等の一部を改正する法律」が施行され、相続登記が義務化されます。これにより定められた期間内に所有権の移転登記手続きを行わないと、一定のペナルティが科される可能性があります。

相続関係書類の作成から不動産売買・活用までワンストップで行える当社にお任せください!!

相続登記をしなかった場合の考えられるリスク   

▶権利関係が複雑になる可能性が

▶不動産が売却できない、担保設定できない

▶不動産が差押えされる可能性が

▶認知症等で遺産分割が困難になる

▶罰則が科される可能性が

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。